口がクサい・ニオうと言われて悩んでいませんか?どうしたら口臭予防や改善ができるのか?子供から大人まで口臭の原因は様々です。そこで、さわやか吐息ソムリエが、自身の経験を元に口臭を予防するサプリメントを実体験を元にズバリ紹介していきます。

MENU

口臭は胃が荒れているのが原因

胃

口臭は、胃が荒れているのが原因であるとよく聞きますので、私,さわやか吐息ソムリエもそう思ってましたが、
実は、胃が荒れている、胃が悪いという程度では、口臭が発生することはありません。
なぜかというと口臭の原因の9割以上は口腔内の細菌によるも
胃から発生するニオイではないからです。

 

口臭は胃が荒れてることが発端ではない根拠としては、胃と食道につながる入口付近の噴門部は、日常は括約筋(かつやくきん)という筋肉の働きで閉じられています。そして食物を食べている時だけ、そこが開いて、食物を通します。ゲップでもしないかぎり胃の中の空気が口の中に出てくることはありません。したがって、胃の病気で口臭が発生することはほとんどありません。

 

胃から発生したニオイが口から臭うわけではありません。
胃の中で消化不良が起き食べ物が十分に消化できなくなり、そこで発生した臭いの物質が血流や肺から排泄されることになり口臭が発生します。
口腔内の汚れや歯に関する病気により、口腔内に細菌が発生することが口臭の主な原因です。
したがって口臭を防ぐには原因となっている歯周病やむし歯の治療を行うことと、口腔内を清潔にしておくことが必要となります。
口臭が気になる場合は、まず歯科で診察を受けるようにしましょう。

 

口臭を予防するには、自分で行うセルフケアと歯科医師や歯科衛生士が行うプロフェッショナルケアがあります。
セルフケアは、歯ブラシや歯間ブラシなどを使ってすみずみまでキレイにすることや舌苔の除去、義歯の清掃、
規則正しい生活などがあります。
プロフェッショナルケアは、歯科検診、口腔清掃の指導を受ける、歯周病や虫歯の治療、歯石除去などです。

 

次に口腔内が原因でないとすると次は、鼻になります。慢性鼻炎や蓄膿症などにかかっていると口臭が発生する場合があります。歯医者に行っても口臭の原因がわからない時は、耳鼻科の診察を受けるようにしましょう。

 

また胃が重篤な病気を患っている場合は、口臭が発生する場合があります。
胃が重篤な病気としては、胃潰瘍(いかいよう)、十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)、
逆流性食道炎(逆流性食道炎)、胃ガン、食道ガンなどがありますがこの場合、
口臭よりも先にカラダに異変が生じます。

 

口臭の原因がわからずに困っている場合は、あれこれ考えて悩むよりも一度、
医療機関で受診してみることをおすすめします、

 

 

 >>>口臭に効果のあるサプリメントの詳細はこちら

 

 

同じカテゴリー「口臭の原因」の一覧

善玉菌

腸が悪いのが口臭の原因なのか?

腸が悪いことが口臭の原因と言うのは本当なのでしょうか? 結論からいえば腸内環境が異常をきたすことにより、口臭、体臭、便臭などのニオイの根本原因を発生させていることになるのです。

記事の続きを読む
胃

口臭は胃が荒れているのが原因

口臭は、胃が荒れているのが原因であるとよく聞きますので、私,さわやか吐息ソムリエもそう思ってましたが、 実は、胃が荒れている、胃が悪いという程度では、口臭が発生することはありません。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さわやか吐息ソムリエのプロフィール

さわやか吐息ソムリエが口臭で悩んでいた時期に、同じように口臭で悩んでいる人が男女問わずに多いことを知り、 私の体験が少しでも口臭で悩んでいる人のお役に立てればと思いこのサイトを立ち上げました。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2017 口臭サプリでお口の臭いをシャットアウト|もうクサいとは言わせない

ページトップ